FX業者を総合的に比較してランキング付け

FXトレードを行う際には、証券会社に口座を作らなくてはなりませんが、
現在数多くの証券会社があって、どこを選べばよいのか迷ってしまいます。

ここでは数多くあるFX業者の特徴を総合的に比較して、
顧客の満足度からFX業者をランキングにして紹介していきます。

まず比較すべきポイントはスプレッドの狭さや約定率の高さなどがあります。
また初心者の方なら少額からでも始められるように1000通貨単位で取引が行えるかも大事になってきます。

満足度1位のFX業者はヒロセ通商になります。
ヒロセ通商の魅力はスプレッドの狭さにあります。
主要通貨ペアのスプレッドはUSA/JPYは0.4銭で原則固定、EUR/JPYは0.9銭、
GBP/JPYは1.8銭、AUD/JPYは1.2銭となっています。
また約定率が高く、そのスピードも速いのでスキャルピングなどを行う方にも使いやすい業者となっています。

ブラウニーの情報商材レビューブログ

また初心者の方には嬉しい1000通貨単位でのトレードも行うことができます。
取り扱い通貨ペアは50種類となっています。

満足度2位のFX業者はGMOクリック証券になります。
こちらもやはりスプレッドが狭くUSD/JPYに関しては0.3銭で原則固定となっていて、
そのほかの主要通貨ペアもEUR/JPYは0.7銭、GBP/JPYは1.2銭、AUD/JPYは0.8銭となっています。

スプレッドに関しては1位のヒロセ通商よりも安い通貨が多いですが、
取り扱い通貨ペアは14種類と、やや少なめとなっています。

FX


満足度3位のFX業者はSBI FXトレードになります。
こちらの業者は初心者の方に良い業者となっています。

まずスプレッドは1万通貨以下であればUSD/JPYは0.27銭、EUR/JPYは0.69銭、
GBP/JPYは1.19銭、AUD/JPYは0.77銭となっていて、業界最狭水準となっています。

そして取引通貨単位も1通貨単位というSBIでしか行うことのできない通貨単位で
トレードが行うことができます。
ですので証拠金が約4円あれば取引を行うことができます。

ページのトップへ戻る